公益社団法人 地域医療振興協会 飯塚市立病院 公益社団法人 地域医療振興協会

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

交通アクセス お問い合わせ

各部門のご案内

臨床工学室

臨床工学技士とは

 臨床工学技士は医師の指示のもと、人工呼吸器、血液浄化装置、人工心肺等の生命維持管理装置の操作および保守点検をおこないます。医療機器の高度化に伴い、医学的、工学的な知識を必要とする専門技術者として医療の一翼を担っています。

臨床工学室の紹介

 当院の臨床工学室は、2008年6月に開設され、医療機器の安全管理や臨床支援体制の整備をおこなっています。当院の臨床工学技士は、臨床工学技士の免許の他、呼吸療法認定士、透析技術認定士、高気圧酸素治療技師の資格を取得しています。
 今後も、専門的な知識と技術の向上に励んでいきます。

基本方針

・医療機器の安全の確保に最善を尽くします
・質の高い臨床技術の提供に努めます
・地域医療に貢献できるよう努めます

業務内容

 臨床工学室では特定医療機器を中心に院内の医療機器の保守・点検をおこなっています。また、医療機器の効率的・経済的運用および安全性の確保を図るため、中央管理をおこなっています。

《中央管理機器》

輸液ポンプ(35台)、シリンジポンプ(15台)、人工呼吸器(6台)、超音波ネブライザ(26台)、低圧持続吸引器(7台)

《保守管理機器》

生体情報モニター、除細動器、AED、IABP、電気メス、麻酔器

その他、腹水濾過濃縮再静注法、エンドトキシン吸着、持続緩徐式血液濾過透析、白血球除去療法を中心とした臨床業務や医療機器操作に関する院内研修をおこなっています。

診療受付のご案内
診療受付のご案内
面会時間

月~金 / 13:00~19:00
土日祝 / 11:00~19:00

診察予約の変更

翌日以降の変更は、月~金曜14:00~17:00までに電話をお願い致します。

外来診療予定表 診療変更・休診案内 交通アクセス
職員採用サイト
地域連携室
訪問看護室
糖尿病教室
当院の活動報告
病院紹介動画
新診療棟パンフレットダウンロード